2018.11.23 05:04(1/3ページ)

阪神・矢野監督、強い巨人倒す!「伝統の一戦受け継いだ戦いを」

阪神・矢野監督、強い巨人倒す!「伝統の一戦受け継いだ戦いを」

強い巨人を倒し、ファンを喜ばせる-。矢野監督が決意表明だ

強い巨人を倒し、ファンを喜ばせる-。矢野監督が決意表明だ【拡大】

 Gが大補強!? のぞむところだ! 阪神・矢野燿大監督(49)が22日、「強い巨人」の打倒に闘志を燃やした。巨人は同日、オリックスから自由契約となった中島宏之内野手(36)の獲得を発表。前日21日のクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)=前パドレス=に続き、宿敵の補強の手は止まらないが、矢野監督は「伝統の一戦を受け継いだ戦いをする」と力強く誓った。

 とどまるところを知らない“進撃の巨人”-。虎も狙っていたビヤヌエバに続き、この日は中島の獲得を発表した。トドメは広島からFA宣言した丸か!? 永遠のライバルの大補強に、矢野監督は“武者震い”した。

 「巨人…すごいよね。どうすんの、また? 丸もどうのこうのってなったら、またすごいことになるな、と。恐怖心は出てきたけど」

 2014年オフには阪神もラブコールを送った中島(オリックス入団)は、この日、巨人・原監督の「一発やってやろう!」という“殺し文句”に導かれ、笑顔でグータッチ。次々舞い込む報に苦笑いを浮かべながら、闘志には火がついた。

 「ある意味、強いところを倒すというのは、それこそ阪神ファンは喜んでくれる」

 こちらこそ「一発やってやろう!」の決意だ。17年ぶり最下位に沈んだ今季も巨人に勝てなかった。7年連続負け越しとなる8勝16敗1分け。伝統の一戦というフレーズが、泣いていた。

 「巨人を倒すというのは、もちろん(3連覇中の)広島も倒さないとアカンのやけど、巨人(を倒すこと)はやっぱり喜んでもらえるところになる。そこは昔の人たちが作ってくれた伝統の一戦といわれるところを、俺らは受け継いだ戦いをしていきたい」

【続きを読む】

  • 会見で中島(右)とグータッチを決める巨人・原監督
  • 阪神・2007年からの巨人戦成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・矢野監督、強い巨人倒す!「伝統の一戦受け継いだ戦いを」