2018.11.22 12:19

【会見詳報(1)】大谷、イチローにアドバイス求める「一番経験されてきた方にお話を伺いたいなと」

【会見詳報(1)】

大谷、イチローにアドバイス求める「一番経験されてきた方にお話を伺いたいなと」

特集:
イチロー
帰国後初の記者会見で笑顔を見せるエンゼルス・大谷=東京・内幸町の日本記者クラブ

帰国後初の記者会見で笑顔を見せるエンゼルス・大谷=東京・内幸町の日本記者クラブ【拡大】

 米大リーグで今季のア・リーグの最優秀新人(新人王)に輝いたエンゼルスの大谷翔平(24)が22日、東京・千代田区の日本記者クラブで会見した。以下は会見詳報。

 ◆大谷本人より

 「おはようございます。きょうはよろしくお願いします。シーズン中から多数の取材の依頼要望いただいていたんですが、シーズン1年目でしたし集中したいということもあり、なかなかお答えする機会なかったので、きょうはシーズンも含めて、また術後の経過も何かお答えすることできればお答えしたいなと思っています」

 ◆代表質問

 --1年間総括で

 「1年ぶりにここには来たんですが、あのときのやるぞという気持ちから1シーズン終えて、色々なことありましたが、1年間すごく充実して楽しい1日を送れたかなと思っていますし、最後終わってみたら、すごいいシーズンだったなと思えるシーズンだったのかなと。来年の課題も含め充実したシーズンだったかなと思っています」

 --右肘の状態について。術後の経過。セカンドオピニオンについて

 「まず肘にメスを入れるということに抵抗あったかということに関して抵抗はありましたし、入れないには入れないほうがいいのかなと思ってはいたんですが、長期的に見たとき、健康な状態で不安なくマウンドで自分のパフォーマンス出せるのが一番だと思ったので、そのために必要な手術かなということで手術することになったんですが、術後の経過は今もすごく順調ですし、約2カ月弱ですが、日常生活についても特に不自由することなく。最初の1カ月くらいはなかなか思い通りに右手も使えなくて苦労しましたが、今はそんなに不自由することないのかなと思っています。今はやってよかったかなと思っていますし、これから先も復帰する課程でそう思えるようなリハビリの課程を踏めればなと思っています」

 --3月中旬くらいOP戦で結果でなかった時期ある。イチロー選手にアドバイス求めたと聞いたがその内容は

 「アリゾナのキャンプのときなんですが、なかなか思い通りにプレーのなかでいかないことであったりとか、精神的な部分も含めて、そういうところで一番経験されてきた方にお話を伺いたいなということで実際にお会いして話をうかがわせていだく機会をいただいたんですが。そこから気持ち的にも技術的にも、より進歩してシーズンに入っていけることできたので、すごく勉強になったのかなと思っています」

【会見詳報(1)】大谷、イチローにアドバイス求める「一番経験されてきた方にお話を伺いたいなと」
【会見詳報(2)】大谷「上にいけばいくほど人間的に素晴らしい選手多いなと感じます」
【会見詳報(3)】大谷「実際に行ってみたらすごくレベルも高かったです」
【会見詳報(4)】大谷、サイレントトリートメントに「嫌われているのかなと思ったが…」
【会見詳報(5)】大谷、二刀流「自然の流れのなかでどちらかになる可能性はあると思いますが…」
【会見詳報(6)】大谷「個人的には神話のなかの人物だろうなと思うくらい」
【会見詳報(7)】大谷「今年くらい結果が出ずにシーズン入っていくということなかった」

  • 帰国後初の記者会見をするエンゼルス・大谷=東京・内幸町の日本記者クラブ
  • 帰国後初の記者会見で笑顔を見せるエンゼルス・大谷=東京・内幸町の日本記者クラブ
  • 日本記者クラブで記者会見に臨んだエンゼルス・大谷=東京都千代田区・日本記者クラブ(撮影・大橋純人)
  • 日本記者クラブで記者会見に臨んだエンゼルス・大谷=東京都千代田区・日本記者クラブ(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【会見詳報(1)】大谷、イチローにアドバイス求める「一番経験されてきた方にお話を伺いたいなと」