2018.11.22 16:38

巨人・中島誕生!背番号は5「精いっぱいチームの力になれるように頑張る」

巨人・中島誕生!背番号は5「精いっぱいチームの力になれるように頑張る」

巨人・原辰徳監督(左)と背番号5のユニフォームを着てポーズを取る中島宏之(撮影・矢島康弘) 

巨人・原辰徳監督(左)と背番号5のユニフォームを着てポーズを取る中島宏之(撮影・矢島康弘) 【拡大】

 巨人は22日、オリックスを自由契約となり、退団した中島宏之内野手(36)の獲得を正式に発表した。この日、入団交渉を行い、合意。背番号は「5」に決まった。中島は東京ドーム内で入団会見に臨み、原辰徳監督(60)も同席した。

 「この度、読売巨人軍、原監督にこのようにご縁をいただき、入団させていただくことになりました中島です。よろしくお願いいたします。精いっぱいチームの力になれるように頑張りたいと思います」

 中島は兵庫・伊丹北高から2000年のドラフト会議で、西武から5位指名を受けて入団。09年には173安打で最多安打、08、09年は2年連続で最高出塁率のタイトルに輝いた。遊撃手としてベストナインに4度、ゴールデングラブ賞に3度選ばれるなど、数々のタイトルを獲得。13年からは2年間、米球界でプレーし、15年からはオリックスに入団し、今季は77試合で、打率・289、5本塁打、34打点の成績だった。

 巨人のイメージを聞かれた中島は「伝統のある、常に勝たないといけない。その中で毎日戦うと、そういう球団だと思っています」。原監督とは09年のWBCで、日本代表として同じユニホームを着て戦い、大会2連覇に大きく貢献した。

 中島の入団に原監督も「このたびジャイアンツの一員になってくれて、非常にジャイアンツとしても私の中でも、吉報でございました」と歓迎。5年ぶりのV奪回を目指す球界の盟主に、新たなピースが加わった。

移籍・退団リストへ

 

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・中島誕生!背番号は5「精いっぱいチームの力になれるように頑張る」