2018.11.22 05:05(1/2ページ)

原巨人、補強第1弾はパドレス20発のビヤヌエバ!クリーンアップ&正一塁手候補

原巨人、補強第1弾はパドレス20発のビヤヌエバ!クリーンアップ&正一塁手候補

巨人・原辰徳監督

巨人・原辰徳監督【拡大】

 巨人は21日、新外国人として米大リーグ、パドレスのクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)=1メートル80、95キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。1年契約で契約金を含む総額200万ドル(約2億2400万円)、背番号は「33」。今季メジャーで20本塁打をマークした右の長距離砲で、原辰徳監督(60)が復帰したチームの正一塁手候補となる。5年ぶりのV奪還を目指すチームは、大砲獲得で得点力アップを狙う。

 原巨人の補強第1弾は、メジャーの大物内野手だった。契約合意に達したビヤヌエバは、球団を通じて日本での活躍へ強い決意を示した。

 「伝統ある読売巨人軍と契約できることを大変光栄に思います。東京ドームの大観衆の前でプレーすることを楽しみにしています。新たな環境で新しいチームメートと一緒に戦い、リーグ優勝、日本一に貢献できるよう全力を尽くします」

 昨年9月にメジャーデビューしたメキシコ出身の27歳。昨季は12試合に出場し、打率・344、4本塁打を記録した。今季は正三塁手となり、3、4番も任されるなどブレーク。110試合に出場して打率・236、20本塁打、46打点の成績を残した。

 特に4月は打率・321、8本塁打、19打点でア・リーグの大谷(エンゼルス)とともに、ナ・リーグの月間最優秀新人に選出されるなど鮮烈な活躍。マイナー通算102発、メジャー通算24発を誇る右打ちの長距離砲は、4番・岡本の脇を固めるクリーンアップ候補となる。

【続きを読む】

  • クリスチャン・ビヤヌエバのメジャー年度別打撃成績
  • 巨人・今季の外国人選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 原巨人、補強第1弾はパドレス20発のビヤヌエバ!クリーンアップ&正一塁手候補