2018.11.22 05:02

【悩める胸中一問一答】オリ・金子「僕がいなくなったら優勝できるんじゃないか」

【悩める胸中一問一答】

オリ・金子「僕がいなくなったら優勝できるんじゃないか」

自主トレをする金子(右)。このあと30分にわたって胸の内を語った(撮影・門井聡)

自主トレをする金子(右)。このあと30分にわたって胸の内を語った(撮影・門井聡)【拡大】

 オリックス・金子千尋投手(35)が21日、大阪市内の球団施設を訪れ、今オフに自由契約を選択する可能性を示唆した。金子は球団側から野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を超える5億円の大減俸を提示され、態度を保留中。自身の今後の現役人生や、オリックスへのチーム愛を口にし、悩める胸中を明かした。

 (自ら話し始めて)

 金子 「訂正というか、僕の本意じゃないところがあるんです。きょうの新聞で球団と交渉と出ていますが、交渉しているつもりはありません。金銭、年俸、インセンティブ、そういうところに関して一切、僕からは一度も話をしていなくて、そこでもめているという感じにされているのが、すごく嫌です」

 --球団とズレは

 「いや、そこを確かめたかったわけじゃなくて、やっぱり同じ方向を向いていかないと。現場とフロント。それを知っておきたかった」

 --それを聞いた上で、残留とはならなかった

 「まあ、そうですね」

 --今後も話し合いは

 「します。しっかり話し合いはします。交渉という言葉のようなことはしないと思います」

 --ずっと優勝に向けて、引っ張ってきた

 「僕が入ってから優勝できていない。優勝請け負い人と呼ばれる人がいますけど、その逆なんじゃないか、と。僕がいなくなったら優勝できるんじゃないか、僕がいることで若手にいい影響がないんじゃないか、と思うこともある。本当に、決まったときにまた、ちゃんと話します」

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 【悩める胸中一問一答】オリ・金子「僕がいなくなったら優勝できるんじゃないか」