2018.11.21 05:02(1/2ページ)

金子、オリと3度目交渉も結論出ず 5億円減年俸1億円提示…残留か退団か

金子、オリと3度目交渉も結論出ず 5億円減年俸1億円提示…残留か退団か

金子は球団と3度目の交渉も、結論は出なかった

金子は球団と3度目の交渉も、結論は出なかった【拡大】

 オリックス・金子千尋投手(35)が20日、大阪市内で球団と3度目の残留交渉を行った。代理人とともに、長村裕之球団本部長(59)ら球団サイドと会談したが、またも結論は出ず。同本部長は「来年もチームの上昇のため、投手陣の中心となってがんばっていこう、と、こっちの思いは伝えた」と説明したが…。残留か、自由契約による退団か、エースの去就が決まらない。

 またも答えは出ず。残留か、自由契約による退団か。去就が不透明な金子が3度目の残留交渉。球団側は長村球団本部長が出席して意志を伝えたが、結論は出なかった。

 「(金子と)会ってきました。前回、私が出られなかったので一度、金子選手と話がしたいと。それがきょうの趣旨。金銭的なこと、条件的なことは一切、出ていない」

 同本部長が説明した。大阪市内で約1時間、代理人を伴った金子との会談。森川球団本部長補佐とともに「来年もチームの上昇のため、投手陣の中心となってがんばっていこう」と訴えたという。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 金子、オリと3度目交渉も結論出ず 5億円減年俸1億円提示…残留か退団か