2018.11.17 10:00(1/2ページ)

富士大・鈴木、楽天と合意「先発ローテーション入りを」/東北スポーツ

富士大・鈴木、楽天と合意「先発ローテーション入りを」/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
契約を終え、長島スカウト部長(右)に楽天の帽子をかぶせてもらう鈴木(中)。左は宮越スカウト(撮影・葉山理)

契約を終え、長島スカウト部長(右)に楽天の帽子をかぶせてもらう鈴木(中)。左は宮越スカウト(撮影・葉山理)【拡大】

 プロ野球ドラフト会議で楽天に8位指名された鈴木翔天(そら)投手(22)=富士大=が16日、岩手・盛岡市のホテルメトロポリタン盛岡で契約交渉を行い、契約金2500万円、年俸700万円で合意した(金額は推定)。背番号は未定。最速149キロ左腕は開幕1軍と先発ローテーション入りを目標に掲げた。今後は22日に新入団選手発表に臨み、23日のファン感謝祭(楽天生命パーク宮城)でお披露目される予定だ。

 プロ野球選手としての第一歩を踏み出した鈴木は、晴れやかな表情を浮かべた。

 「契約が終わって、やっとプロ野球の世界に入る実感が湧いた。長く活躍して、ファンの方々から応援してもらえるように頑張りたい」

 最速149キロを誇る左腕。スライダー、チェンジアップなど多彩な変化球も操る。神奈川・向上高から富士大に進み、3年秋には北東北大学リーグで完全試合を達成。富士大のリーグ10連覇をエースとして支えた。

 下位指名の評価は、プロで覆す。担当の宮越徹スカウト(40)は今年1月に初めて鈴木の練習を視察。「球質や球の角度を何球か見た時点で、プロでやっていく投手だと感じた」と、その素質にほれ込んだ。

 今春のリーグ戦前に左肘痛を発症した影響で8位指名となったが、楽天は潜在能力を高く評価。長島哲郎スカウト部長(59)は「伸びしろがある。1軍のローテーションに食い込んでほしい」と期待を寄せた。

【続きを読む】

  • 富士大・鈴木翔天
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 富士大・鈴木、楽天と合意「先発ローテーション入りを」/東北スポーツ