2018.11.16 07:57

阪神がジョンソン獲得へ 投手補強は先発、中継ぎの2人想定

阪神がジョンソン獲得へ 投手補強は先発、中継ぎの2人想定

 阪神が来季の新外国人としてピアース・ジョンソン投手(27)=ジャイアンツFA)の獲得を目指していることが15日、明らかになった。

 球団幹部が「獲得に動いているのは確かです」と認めた。

 ジョンソンは今季メジャーで37試合に登板し、3勝2敗、防御率5・56の数字を残した中継ぎ右腕。150キロを超える直球に得意球のカーブを織り交ぜた投球が武器だ。

 阪神は来季、メッセンジャーが日本人扱いとなるため、投手の助っ人補強は先発、中継ぎタイプの2人を想定している。

 11月中の正式契約を目指す。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神がジョンソン獲得へ 投手補強は先発、中継ぎの2人想定