2018.11.16 05:03(1/2ページ)

鳴尾浜に阪神・掛布SEA来た!チルドレンにエール 横田よ「焦らずに」

鳴尾浜に阪神・掛布SEA来た!チルドレンにエール 横田よ「焦らずに」

掛布SEA(右)は鳴尾浜を訪れ平田2軍監督(左)と話し込む。視線の先には…(撮影・水島啓輔)

掛布SEA(右)は鳴尾浜を訪れ平田2軍監督(左)と話し込む。視線の先には…(撮影・水島啓輔)【拡大】

 電撃訪問&激励! 阪神・掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA、63)が15日、鳴尾浜を訪問。脳腫瘍からの復活を目指す横田慎太郎外野手(23)にエールを送った。ゼネラルマネジャー付育成&打撃コーディネーター(DC)時代から目をかけ、手塩にかけた“チルドレン”の現在地を、目に焼き付けた。

 北風が吹き始めた虎の穴の空気が、一瞬で引き締まった。鳴尾浜での秋季練習を掛布SEAが訪問。気になるのは、やはり横田のことだった。

 「まだまだだろうとは思うけど、焦らずに。でも、1年というのは早いから。来年、いいものをみせてほしいという気持ちは強いですけどね」

 午前10時半に到着。「置いていた荷物を取りにきただけ」といいながらも、すぐさまグラウンドへ出た。横田がバットを握ると腰を上げ、ケージ裏で約20分、平田2軍監督とともに打撃練習にくぎ付けとなった。「焦らずやっていけ」と熱いエールを送った。

【続きを読む】

  • 掛布SEA(右)と平田2軍監督(その左)の視線の先には横田(左から2人目)が打撃練習
  • 打撃練習に臨む阪神・横田慎太郎
  • 阪神・横田の1、2軍年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 鳴尾浜に阪神・掛布SEA来た!チルドレンにエール 横田よ「焦らずに」