2018.11.16 05:02

侍J、来年3月上旬にメキシコと強化試合!東京五輪ライバル候補と2試合

侍J、来年3月上旬にメキシコと強化試合!東京五輪ライバル候補と2試合

特集:
侍ジャパン

 日本代表「侍ジャパン」が、来年3月上旬にメキシコ代表との強化試合2試合を行うことが15日、分かった。メキシコは世界野球ソフトボール連盟(WBSC)で世界ランキング6位(日本は2位)の強豪。2015年の国際大会「プレミア12」では3位決定戦で日本と対戦し、4位となった。

 「2020年東京五輪でも対戦の可能性がある相手。本番を翌年に控えたタイミングということもあり、しっかりとした強化の場としたい」と日本代表関係者が説明した。プロ野球のシーズン開幕前で、今回の日米野球では参加を辞退したエース候補の巨人・菅野智之投手(29)、4番候補のDeNA・筒香嘉智外野手(26)ら東京五輪での主力の招集も見込まれる。

 メキシコとの対戦が決まったのは「東京五輪までに、いろいろなタイプの国と対戦しておきたい」(NPB関係者)という方針があるため。稲葉篤紀監督(46)の就任後は韓国、台湾、豪州、米大リーグ選抜と対戦している。メキシコとの対戦後は来秋の第2回プレミア12を経て、五輪イヤーへと向かう。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 侍J、来年3月上旬にメキシコと強化試合!東京五輪ライバル候補と2試合