2018.11.15 05:03

中日・松坂、平成最後の秋に怪物決意!「僕が松坂世代の最後の一人になる」

中日・松坂、平成最後の秋に怪物決意!「僕が松坂世代の最後の一人になる」

特集:
侍ジャパン
イベントに参加した“怪物”松坂は恐竜に挟まれ、笑顔を見せた (撮影・中井誠)

イベントに参加した“怪物”松坂は恐竜に挟まれ、笑顔を見せた (撮影・中井誠)【拡大】

 中日・松坂大輔投手(38)が14日、東京・世田谷区の映画館で行われた、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のブルーレイ&DVDリリース記念PRイベントに参加した。

 “怪物つながり”で実現したというが「イベントは久々で、試合以上に緊張した」とポロリ。巨人・杉内、BCL栃木・村田(ともに現巨人コーチ)ら同世代が今季限りでユニホームを脱いだが「僕が松坂世代の最後の一人になれるように、まだまだ元気に投げ続けたい」と頼もしかった。

 若きスター2人にも言及。米大リーグでア・リーグ新人王を獲得した大谷(エンゼルス)については「僕から見てもスーパープレーヤー。おそろしい選手」と話し、日米野球で大活躍中の柳田(ソフトバンク)には「飛距離は外国人より飛ばす。向こう(MLB)でプレーする姿を見たい」。元大リーガーとしての目で絶賛した。

 来季は背番号「18」でプレーする予定。「まだはっきり言われていないが、一番思い入れがある番号。ずっとつけていきたい」。平成の怪物が、新元号となる来季に“強竜復活”を目指す。 (浜浦日向)

  • 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」ブルーレイ&DVD上映会のフォトセッションに臨む中日・松坂=東京・玉川(撮影・中井誠)
  • 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」ブルーレイ&DVD上映会で観客にボールを投げる中日・松坂=東京・玉川(撮影・中井誠)
  • 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」ブルーレイ&DVD上映会でトークショーに臨む中日・松坂=東京・玉川(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・松坂、平成最後の秋に怪物決意!「僕が松坂世代の最後の一人になる」