2018.11.15 05:01

オリ・長村本部長、西サイドから要望があれば「いつでも話をする用意はしている」

オリ・長村本部長、西サイドから要望があれば「いつでも話をする用意はしている」

2018年FA権の行使手続きを行った選手

2018年FA権の行使手続きを行った選手【拡大】

 オリックスは、すでに西に対して4年総額8億円の複数年契約を提示して、残留を要請している。長村球団本部長は14日、改めて「FA申請の届けを持ってきたときにこっちの気持ちは再度伝えている」と説明。他球団との交渉後に西サイドから要望があれば「いつでも話をする用意はしている」。来季も先発ローテの一角として、残留を熱望している。

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・長村本部長、西サイドから要望があれば「いつでも話をする用意はしている」