2018.11.14 05:01

立正大が12点コールド!14日決勝はvs環太平洋大/神宮大会

立正大が12点コールド!14日決勝はvs環太平洋大/神宮大会

先発の立正大・糸川亮太=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

先発の立正大・糸川亮太=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 明治神宮野球大会準決勝(13日、立正大12-1関西国際大=六回規定によりコールド、神宮)楽天D7位の立正大3番・小郷が先制犠飛など1安打2打点でけん引し、関西国際大にコールド勝ちした。「ライナー性の打球を打てた。決勝こそ“小郷デー”にしたい」と笑顔。4番でDeNAのD2位・伊藤裕も2安打と好調。坂田監督は「2人は人として成長し、周りが見えている。関東勢が負けているので、何とか勝ちたい」と日本一へ意欲満々だ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 6回、安打を放つ立正大・伊藤裕季也=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 1回、犠飛を放つ立正大・小郷この間に平田が生還し先制=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 3回、2点適時打を放つ立正大・佐々木勝=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 試合後、観客席にあいさつする立正大ナイン=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立正大が12点コールド!14日決勝はvs環太平洋大/神宮大会