2018.11.14 15:34

阪神・北條に若林忠志賞 オフの積極的な社会貢献活動を評価

阪神・北條に若林忠志賞 オフの積極的な社会貢献活動を評価

 阪神が14日、「2018年度若林忠志賞」を発表。北條史也内野手(24)が選出された。北條は今季、62試合に出場。打率・322、1本塁打、20打点だった。

 北條は毎年シーズンオフに障害児入所施設や母子医療施設などを訪問し、社会貢献活動を行ってきた。その積極的な姿勢と、今後の活躍を期待され評価され、選出された。授与式は、球団納会がある今月21日に行われる予定。

 「若林忠志賞」とは、11年から、継続的に社会貢献活動やファンサービスに取り組み、野球人として優れた見識を持つ選手を表彰する制度。昨年は特別賞として阪神タイガース選手会が受賞していた。

契約更改へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・北條に若林忠志賞 オフの積極的な社会貢献活動を評価