2018.11.13 14:57

北別府学氏、大谷新人王の裏で「まだまだくすぶっている阪神の投手がいます」

北別府学氏、大谷新人王の裏で「まだまだくすぶっている阪神の投手がいます」

北別府学氏

北別府学氏【拡大】

 ア・リーグの最優秀新人(新人王)が12日(日本時間13日)に発表され、エンゼルスの大谷翔平投手(24)が日本選手として17年ぶり4人目の新人王を獲得した。新人王は全米野球記者協会会員の投票で決定。大谷は最終候補のミゲル・アンドゥハー内野手(23)とグレイバー・トーレス内野手(21)のヤンキース勢を抑えての受賞となった。

 プロ野球・元広島投手の北別府学氏(61)は自身のブログで、「大谷選手おめでとう!」と祝福。その一方で「彼がプロ入りした頃から天賦の才能があるとブログには書いていたけど もう一人、そのように書いていたけどまだまだくすぶっている阪神の投手がいますね。今年は復活が垣間見ましたけどね」と意味深につづった。

 

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 北別府学氏、大谷新人王の裏で「まだまだくすぶっている阪神の投手がいます」