2018.11.11 05:03(1/2ページ)

小野よ常識打ち破れ!阪神・矢野監督「思っているより上の目標持て」

小野よ常識打ち破れ!阪神・矢野監督「思っているより上の目標持て」

気迫あふれる表情で投げ込んだ小野。矢野監督から来季15勝の指令を受けた(撮影・村本聡)

気迫あふれる表情で投げ込んだ小野。矢野監督から来季15勝の指令を受けた(撮影・村本聡)【拡大】

 阪神安芸秋季C(10日、安芸)常識、打ち破れ!! 阪神・矢野燿大監督(49)が第3クール初日の10日、来季3年目の小野泰己投手(24)に15勝を指令した。今季7勝の右腕は常識なら来季目標は2桁勝利となるが、今キャンプで初めてブルペンの打席に立った指揮官は「思っているより上の目標を持っていけ」と猛ゲキを飛ばした。

 おもむろにネットをめくり、白線で仕切られたかつての“戦場”へ足を進めた。矢野監督がバットなしでキャンプ初めてブルペンの打席に立ち、小野がみせた内角への厳しい攻めに何度もうなずいた。投球後、虎将が説いたのは常識を破るような心構えだ。

 「(会話は)どういうところを目指してんのかな、とかさ。(小野が)まあ、自分でどれくらいのレベルを目指していくのか、というのが俺はすごい大事と思っているからね」

 今季7勝7敗、防御率4・77の小野は、岩貞と並ぶ23試合に先発してローテーションを支えた。ルーキーだった昨季2勝(7敗)から成長し、この日はプロ3年目への覚悟を指揮官に投球で示した。

 その直後だ。矢野監督がマウンド横へ歩み寄り、直接話しかけた。「ゾーンで勝負していっていいんじゃないか? (来季の)勝ち星は10勝じゃなく、15勝。もう一つ、思っているより上の目標を持っていけ」。常識破りとも受け取れる猛ゲキだった。

【続きを読む】

  • 矢野監督は今キャンプ初めてブルペンの打席に立った
  • ブルペンで小野(中)と話す矢野監督(左)。高い目標を持つよう訴えた
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 小野よ常識打ち破れ!阪神・矢野監督「思っているより上の目標持て」