2018.11.11 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】「下の名前で呼ぶ作戦」大賛成だけど…

【虎のソナタ】

「下の名前で呼ぶ作戦」大賛成だけど…

特集:
虎のソナタ
長蛇の列を作るファンにサインする矢野監督(背番号88)。ファンとの距離が近い変革の安芸だ

長蛇の列を作るファンにサインする矢野監督(背番号88)。ファンとの距離が近い変革の安芸だ【拡大】

 ことしもやってきました。タイガータウン・安芸。太平洋を背に、球場へ向かう上り坂。結構キツイんだよな、これが。

 「安芸は何回目ですか?」

 一緒に登ったコースケが尋ねてきた。

 若い頃は春のキャンプで30日間、秋のキャンプで20日間…。それが10年近く続いて…。その後も春に、秋にやってくる仕事が15年を超え…。計算すると、このひなびた街に600泊か、700泊か。ゲゲッ、人生の2年近くをこの地で…。

 と考えると、これは喜んでいいのか? それとも、損をしたと思ったほうがいいのか? キラキラまぶしい太平洋は、何十年経っても、いつ見たって美しい。こんなキャンプ地、他にはない。そこだけは自慢できる。でも、仕事量の多さ、どう考えたって、やっぱり得はしてないよな-。

 坂道を息を切らしながら、どうでもいいことを思案する“老兵”を、キミアキ、ガク、ショウヘイが笑顔で迎えてくれた。

 察しのいい読者ならお分かりでしょうか。本日の「虎のソナタ」は、タイガースに倣って、名前で呼び合ってみることに。

 到着するなり手渡されたメニューは、確かにクスッと笑わせていただいた。大賛成です、この作戦。これはいったい誰なんだ、というなじみのない名前もあったけど。

 ちなみに、話しかけてきたコースケはもちろん、福留孝介ではなく、わが社の虎番サブキャップ長友孝輔のこと。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】「下の名前で呼ぶ作戦」大賛成だけど…