2018.11.11 05:53

稲葉監督、打線組み換えズバリ!柳田&秋山を絶賛「チームの主軸」

稲葉監督、打線組み換えズバリ!柳田&秋山を絶賛「チームの主軸」

特集:
侍ジャパン
賞金のボードを手にする日本・稲葉監督=東京ドーム(撮影・門井聡)

賞金のボードを手にする日本・稲葉監督=東京ドーム(撮影・門井聡)【拡大】

 日米野球第2戦(10日、MLB選抜6-12日本、東京D)打線の組み替えが奏功した。稲葉監督は不振だった山川(西武)を5番に回し、代わる4番に絶好調の柳田(ソフトバンク)を起用。1、2番には西武でコンビを組む秋山、源田を置き、17安打12得点と打線がつながった。ミーティングでは改めて「1点」の重要性を説いたという指揮官は「こういう野球をしていけばいいと(選手に)分かってもらえた」と納得の表情。柳田、秋山の2人に「このチームの主軸と考えている」と信頼を寄せた。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 稲葉監督、打線組み換えズバリ!柳田&秋山を絶賛「チームの主軸」