2018.11.11 05:02

巨人・原監督、和田恋に愛ある30分密着指導「今が旬ですよ」

巨人・原監督、和田恋に愛ある30分密着指導「今が旬ですよ」

和田を指導する原監督

和田を指導する原監督【拡大】

 巨人は10日、宮崎秋季キャンプの第3クール初日を迎えた。原辰徳監督(60)は、5年目の和田恋(れん)外野手(23)を30分間にわたって熱血指導し「今が旬ですよ。来年やらなきゃいつやるの、ってこと」と奮起を促した。

 ティー打撃中に歩み寄り、スイング時に体の軸がブレないことの重要性などを助言。今季ファームで本塁打(18)、打点(87)の2冠に輝いた右の大砲は「教えてもらったことは、自分を変えるいいきっかけになる」と気合を入れ直した。

 アメとムチだ。1日の紅白戦で“原巨人1号”を放った和田だが、8日の米大リーグ選抜戦(東京ドーム)に「8番・左翼」で先発出場すると、第1打席の3球三振で即交代。指揮官はベンチで「恋のことは好きだ。でも、あのバッティングは大嫌いだ」と叱責した。

 「失敗してくよくよする必要はない。全て“栄養”にするのよ」と原監督。愛のこもった指導で向上心をくすぐった。 (谷川直之)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・原監督、和田恋に愛ある30分密着指導「今が旬ですよ」