2018.11.10 18:37

ドラ2対決は立正大・伊藤裕に軍配 九州共立大・島内はプロでリベンジ誓う/神宮大会

ドラ2対決は立正大・伊藤裕に軍配 九州共立大・島内はプロでリベンジ誓う/神宮大会

7回、先制の2点本塁打を放つ立正大・伊藤裕季也=神宮球場(撮影・大橋純人)

7回、先制の2点本塁打を放つ立正大・伊藤裕季也=神宮球場(撮影・大橋純人)【拡大】

 明治神宮野球大会準々決勝(10日、九州共立大0-2立正大、神宮)ドラフト2位対決は立正大の伊藤裕に軍配が上がった。九州共立大の島内から決勝点となる先制2ラン。七回無死三塁でフォークボールを左翼に運んだ4番打者の主将は「自分の仕事。打って当たり前じゃないとこの先も勝っていけない。外野フライを、と思ったけど結果的にああいう形になって良かった」と誇った。

 DeNA2位の伊藤裕と広島2位の島内はプロでも対決する可能性が十分ある。伊藤裕は「島内君も成長してくると思うので負けずに打ち返せるように練習したい」と話し、島内は「逃げるようにして打たれて悔いが残る。プロの世界でリベンジしたい」と誓った。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. ドラ2対決は立正大・伊藤裕に軍配 九州共立大・島内はプロでリベンジ誓う/神宮大会