2018.11.10 05:04(1/3ページ)

「関西残って!」阪神のオリFA・西獲り“殺し文句”判明

「関西残って!」阪神のオリFA・西獲り“殺し文句”判明

FAを表明した西を、阪神は「関西に残って」と地の利を生かして口説く

FAを表明した西を、阪神は「関西に残って」と地の利を生かして口説く【拡大】

 国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明したオリックス・西勇輝投手(27)に対し、獲得に動く方針を固めている阪神の“殺し文句”が9日、判明した。三重出身の右腕に「関西に残ってくれ」-。ソフトバンクも獲得に名乗りを上げており、激しい争奪戦を制するため、地の利を生かす。

 “恋人”のハートを射貫く準備はできている。あとは、Xデーを待つのみ。朝の雨から一変、柔らかい日差しが降り注いだ甲子園球団事務所で、西を口説き落とすための文句が早くも完成したことが明らかになった。

 「関西に残ってほしい」

 球団関係者の話を総合すると、現時点で最も訴えたいのがこれだという。

 三重・菰野高から2009年にオリックスに入団し、大きな故障することなく、今季まで通算74勝を挙げた。FA宣言残留を認めるオリックスは今季年俸1億2000万円を大きく上回る4年総額8億円を提示しているが、最大のライバルであるソフトバンクは4年総額10億円前後の巨額契約を準備しているとみられる。大阪、関西のスポーツ界を盛り上げてきた右腕をみすみす九州や関東に逃すわけにはいかない。

 16年オフに結婚。家族の住環境を考えても甲子園が本拠地であれば、変える必要はなく、野球に集中できる。プロ入りから10年過ごした“第2の故郷”で、まだまだやろう。一緒に戦おう。だからこそキーワードは「関西」というわけだ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 「関西残って!」阪神のオリFA・西獲り“殺し文句”判明