2018.11.10 05:03(1/2ページ)

名乗り出ろ!阪神・矢野監督、開幕投手戦望む 4年連続メッセも例外なし

名乗り出ろ!阪神・矢野監督、開幕投手戦望む 4年連続メッセも例外なし

開幕投手は白紙! 矢野監督は競わせた中で最終的に判断する

開幕投手は白紙! 矢野監督は競わせた中で最終的に判断する【拡大】

 阪神安芸秋季C(9日、安芸)阪神・矢野燿大監督(49)がキャンプ休日の9日、就任1年目となる2019年シーズンの開幕投手について初言及し「白紙? それはそうやろ」と明かした。4年連続5度の大役を担ってきた大黒柱、ランディ・メッセンジャー投手(37)も含めての争い。競争の激化こそがチーム力向上につながると信じる。来年3月29日(ヤクルト戦、京セラ)の先発マウンドを、全員で奪い合ってもらう。

 心意気さえあれば、誰にでもチャンスがある。矢野監督の頭の中にはまだ、その初陣を託したい投手の名前はなかった。「全く考えてもなかった」と率直に明かすと、白紙かと問われ、大きくうなずいた。

 「それはそうやろ。俺が、という選手が出てきてくれてもいいし、楽しみやね。(候補は)どんどん出てきてくれたらいい。その方が競争になっていい」

 開幕投手「白紙」-。最近数年の虎が、経験してこなかった状況が、今まさにここにある。今季までは4年連続でメッセンジャーが開幕投手を務めてきたからだ。自他共に認める大黒柱らしく、メッセンジャーは例年、シーズン終了とほぼ同時期の帰国時に、次シーズンの開幕投手に名乗りを上げていた。金本前監督もその熱い思いを買い、信じて託してきた。2月の沖縄・宜野座キャンプからオープン戦の段階では、大役がすでに決定的となっていた。

【続きを読む】

  • 阪神・来季の開幕投手候補
  • 阪神・最近10年の開幕投手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 名乗り出ろ!阪神・矢野監督、開幕投手戦望む 4年連続メッセも例外なし