2018.11.10 05:01

楽天・岸、右手親指出血も熱投5K!

楽天・岸、右手親指出血も熱投5K!

1回、投球する先発の日本・岸=東京ドーム(撮影・門井聡)

1回、投球する先発の日本・岸=東京ドーム(撮影・門井聡)【拡大】

 日米野球第1戦(9日、日本7x-6MLB選抜、東京D)初戦の先発を託された岸(楽天)は五回途中まで4安打3失点。大会規定で80球の球数制限があり1-1の五回一死一、二塁で降板したが、代名詞のカーブやチェンジアップを駆使し、モリーナ(カージナルス)から空振り三振を奪うなど5奪三振。右手の親指から出血するアクシデントに見舞われながらも、「勝ちにこだわっていこうと言われている。緊張の方が強く、楽しむ余裕はなかった」と強い思いをマウンドで披露した。

九回を抑えて勝利投手になった日本・山崎(DeNA)「相手が格上でも、日本の粘り強さを示していくことが2020年につながる」

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 3回MLB・ロサリオ(左)に本塁打を浴びた日本・岸=東京ドーム(撮影・門井聡)
  • 1回、MLB・モリーナから空振り三振を奪う日本・岸=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 9回、登板する日本・山崎=東京ドーム(撮影・門井聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 楽天・岸、右手親指出血も熱投5K!