2018.11.10 05:01

メジャーGM会議が閉幕、雄星6年48億円前後か…米メディア予想

メジャーGM会議が閉幕、雄星6年48億円前後か…米メディア予想

西武・菊池

西武・菊池【拡大】

 【カールズバッド(米カリフォルニア州)8日(日本時間9日)】米大リーグのゼネラルマネジャー(GM)会議が閉幕した。

 西武からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す菊池雄星投手(27)について、移籍情報を扱うサイト「トレード・ルーマーズ」は移籍先候補にパドレスを挙げ、契約は6年総額4200万ドル(47億8500万円)と見立てている。

 メジャーの先発投手の平均年俸は520万ドル(約6億円)。ヒューストンクロニクル(電子版)は「直近の調査では、15人の先発投手が2000万ドル(約22億8000万円)以上の契約をしている」と報じている。菊池の年俸は1000万ドル(約11億3000万円)以下で5-6年契約との予想が一般的だ。

  • 今オフからのポスティングシステムの流れ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. メジャーGM会議が閉幕、雄星6年48億円前後か…米メディア予想