2018.11.10 10:00

八戸学院光星、初戦を突破!下山が先制&ダメ押し打の大暴れ/東北スポーツ

八戸学院光星、初戦を突破!下山が先制&ダメ押し打の大暴れ/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
1回、先制の2点打を放った八戸学院光星・下山昂大=神宮球場(撮影・田村亮介)

1回、先制の2点打を放った八戸学院光星・下山昂大=神宮球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 明治神宮野球大会第1日(9日、神宮)第49回明治神宮野球大会は9日、神宮球場で開幕して1回戦が行われた。各地区秋季大会を制した10校が参加する高校の部は、八戸学院光星(東北)が東邦(東海)を7-3で破り、優勝した2011年以来の準々決勝に進んだ。11日に高松商(四国)と対戦する。

 6番・下山(2年)が3打点。一回に先制の2点打を放ち、九回にもダメ押しとなる適時打。先制打について「ここで打たなきゃ6番にいる意味がない。得点圏で回ってくることが多いし、役目を果たせてよかった」とうなずいた。今夏の甲子園にも出場したスタメン唯一の青森県出身選手は、「次もいい投手が来る。負けないスイングをしたい」と頼もしかった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 八戸学院光星、初戦を突破!下山が先制&ダメ押し打の大暴れ/東北スポーツ