2018.11.10 05:03(1/2ページ)

生涯カープ宣言!広島・松山が残留「新井さんになる」4連覇目指す

生涯カープ宣言!広島・松山が残留「新井さんになる」4連覇目指す

FA権を行使せず残留することを表明した松山。生涯カープを誓った

FA権を行使せず残留することを表明した松山。生涯カープを誓った【拡大】

 広島・松山竜平外野手(33)が9日、マツダスタジアムで会見し、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することを表明した。今季限りで現役を引退した新井貴浩内野手(41)らに相談したといい、「新井さんみたいな選手になりたい」と決意表明した。

 熱い思いとともに、カープ愛を貫く。丸々とした風貌と勝負強い打撃で鯉党から“アンパンマン”の愛称で親しまれる松山が、国内FA権を行使しないことを宣言。生涯カープを誓った。

 「残留して、カープでやらしてもらうことになりました。やっぱりこのチームがすごく好き。ここでずっとやりたいと思っています」

 6月に国内FA権を取得した今季はプロ11年目で初の規定打席に到達。打率・302、12本塁打、74打点でリーグ3連覇に貢献した。一塁と外野を守れ、長打も打てる左打者は今年の「FA市場」で貴重な存在。水面下で調査を進める球団もあったが…“アニキ”の言葉が心に響いた。

 2007年オフに阪神へFA移籍した新井(15年に広島復帰)や、13年オフにFA権を行使せず残留を決めた石原に、何度も相談したという。

 「絶対、カープに残った方がいい。家族のためにも一番」

 先輩の温かく熱いメッセージ。夫人からの「あなたの判断に任せます」という言葉も、うれしかった。3人の子供を育てるパパ。「もし他にいってダメなら路頭に迷うことになる」と決心した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 生涯カープ宣言!広島・松山が残留「新井さんになる」4連覇目指す