2018.11.9 05:04(2/3ページ)

阪神・梅野、Gグラブも矢野監督が激辛エール「もっとレベル高い争いを」

阪神・梅野、Gグラブも矢野監督が激辛エール「もっとレベル高い争いを」

特集:
梅野隆太郎
梅野に、さらなるレベルアップを求めた矢野監督。同じ捕手だからこそ、その目は厳しくなる

梅野に、さらなるレベルアップを求めた矢野監督。同じ捕手だからこそ、その目は厳しくなる【拡大】

 「もっとレベルの高い争いをしてほしい。自分の事を言うと、いやらしいけど、俺らの頃はすごいキャッチャーがいっぱいおった。古田さん(敦也=元ヤクルト)がいるときに獲れたとかさ、谷繁(元信=元中日など)がいて、阿部(慎之助=巨人)がいて、西山さん(秀二=元広島)がいてとかさ。今はなんか消去法じゃない?」

 捕手同士だからこそ自然と厳しくなる。「それを(報道陣に)言うと梅野をけなしているみたいになるでしょ。言いにくいのよ同ポジションって」と苦笑いも…。自身は古田、谷繁ら名捕手と激しくしのぎを削り、チームを優勝させた2003、05年に2度、受賞した。対して今季は17年ぶりの最下位。チームを勝たせるのが捕手。この賞の重みを誰よりも知るからこそ、誤解を恐れずに“本音”を吐露した。

 梅野自身も姿勢を正した。「いつかは絶対に獲りたいと思っていた賞でした。試合で使ってくださった金本前監督のおかげ。(ただ)チームとして上にいけなかったというところを踏まえると、シーズン的には悔しいです。この賞を自信に変え、もっと上を目指さなければいけない」。

【続きを読む】

  • ゴールデングラブ賞を初受賞した梅野(撮影・山田喜貴)
  • ゴールデングラブ賞を初受賞し記念撮影に応じる阪神・梅野=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)
  • シート打撃練習で捕邪飛を捕球する阪神・梅野。後ろで見つめているのは矢野監督=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • シートノックで一塁に送球する阪神・梅野=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • 練習を見守る阪神・矢野監督=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • 練習中、指導する阪神・矢野監督=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • 練習中、指導する阪神・矢野監督=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • 内野手のノックを見守る阪神・矢野監督(中央)=安芸市営球場(撮影・山田喜貴)
  • 矢野レギュラー時代のゴールデングラブ受賞選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・梅野、Gグラブも矢野監督が激辛エール「もっとレベル高い争いを」