2018.11.9 05:03(1/2ページ)

光ったシート打撃初登板!阪神・浜地、来春1軍Cグイッ 矢野監督「呼びたい」

光ったシート打撃初登板!阪神・浜地、来春1軍Cグイッ 矢野監督「呼びたい」

シート打撃に登板した浜地。矢野監督の“秘蔵っ子”だ(撮影・水島啓輔)

シート打撃に登板した浜地。矢野監督の“秘蔵っ子”だ(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神安芸秋季キャンプ(8日、安芸)阪神は今キャンプ2度目のシート打撃を行い、常に「一死一塁」の設定で4投手が登板した。高卒2年目の浜地真澄投手(20)は打者6人と対戦し、最速144キロの直球を主体に2つの併殺を奪うなどアピール。矢野燿大監督(49)は、来年2月の春季キャンプで「(1軍に)呼びたい」と大きな期待を口にした。

 し烈な先発争いに、めきめきと力をつけた20歳が名乗りをあげた。まずは来年2月、沖縄での1軍キャンプへ-。来季高卒3年目の浜地が、シート打撃で自慢のストレートをアピールした。

 「(キャンプを)沖縄でスタートすることが第一目標ですが、自分としてはまだまだ1軍でやれる自信がないので、これからしっかりやっていきたいです」

 武器は力感のないフォームから繰り出す手元で伸びる直球。この日の最速は144キロで、本人は「悪くはなかったですが、めちゃくちゃいいとはいえなかったです」と控えめも、矢野監督は「真っすぐの質だけで言えば、きょう投げた4人(小野、才木、望月)の中で一番いいんじゃないの?」と絶賛した。

 2軍監督だった今季、ファーム優勝のかかった試合で先発させるなど、大きな期待を込めてきた“秘蔵っ子”。来春キャンプの1軍メンバー入りについても、「もちろん呼びたいよ、そら」と大きくうなずいた。

 一死一塁で投げたこの日のシート打撃では、素早いけん制球を見せるなど、久しぶりの実戦でも落ち着いた堂々のマウンドさばきを披露。大山、熊谷を併殺打にしとめ、習得中のフォークを試すシーンもあった。

【続きを読む】

  • さあ、沖縄へどうぞ!?とばかり腕を振る矢野監督
  • シート打撃で投球する阪神・浜地=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • シート打撃で投球する阪神・才木=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • シート打撃で投球する阪神・望月=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • シート打撃で投球する阪神・小野=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • 練習を見守る阪神・矢野監督=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  • 練習中、指導する阪神・矢野監督=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 光ったシート打撃初登板!阪神・浜地、来春1軍Cグイッ 矢野監督「呼びたい」