2018.11.9 05:04(3/3ページ)

西武・雄星、“大谷流”直接面談も!代理人ボラス氏が猛プッシュ「彼の左腕はプレミアム」

西武・雄星、“大谷流”直接面談も!代理人ボラス氏が猛プッシュ「彼の左腕はプレミアム」

今オフからのポスティングシステムの流れ

今オフからのポスティングシステムの流れ【拡大】

★大谷の場合は

 ◆2017年11月7日 メジャー挑戦を表明し、代理人にバレロ氏を選出。

 ◆同26日 代理人のバレロ氏がメジャー全30球団に書類提出を要請したことが判明。

 ◆同30日 大谷が米ロサンゼルスに到着。

 ◆12月5日 書類選考で交渉相手を7球団に絞り、ヤンキースなど相当数の球団に入団の意思がないことを通達。同日に大谷も加わり、ジャイアンツ、ドジャース、エンゼルスと面談。

 ◆同6日 マリナーズ、レンジャーズ、カブス、パドレスと面談。

 ◆同9日 代理人が大谷のエンゼルス入りを発表。

 【注】日付は日本時間

ポスティングシステム

 プロ野球選手が海外フリーエージェント(FA)資格取得前に米球界に移籍できる制度。11月1日から新制度がスタート。プロ野球の各球団が移籍を認めた場合、日本野球機構(NPB)を通じて米大リーグ機構(MLB)に契約可能選手として通知される。昨オフまではNPB球団が2000万ドル(約22億6000万円)を上限に譲渡金の額を設定していたが、今オフからは選手が結んだ契約金と年俸の総額によってNPB球団への譲渡金の額が決まる。出来高払いに対しても譲渡金が発生し、複数年契約の場合、各年度ごとに15%がNPB球団へ支払われる。申請期間は11月1日から12月5日まで。交渉期間は従来通り30日間。

  • 菊池を敏腕代理人が猛プッシュ!!昨年の大谷と同じく直接面談で移籍先を決める可能性も出てきた
  • GM会議で熱弁をふるったボラス氏。菊池にとっては心強い味方だ(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・雄星、“大谷流”直接面談も!代理人ボラス氏が猛プッシュ「彼の左腕はプレミアム」