2018.11.8 05:04(1/3ページ)

西に早く会いたい!阪神、FA宣言に即ラブコール 交渉解禁日アタック目指す

西に早く会いたい!阪神、FA宣言に即ラブコール 交渉解禁日アタック目指す

特集:
移籍・退団・引退
西は大阪市内の球団事務所でFA権の行使を表明。虎は速攻でアタックする(撮影・宮沢宗士郎)

西は大阪市内の球団事務所でFA権の行使を表明。虎は速攻でアタックする(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 お願い、来て! 阪神・谷本修球団副社長兼本部長(54)が7日、西宮市内の球団事務所で、国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明したオリックス・西勇輝投手(27)に早速「早くコンタクトを取りたい」とラブコールを送った。17年ぶりの最下位から立て直しを目指す虎にとって、先発補強は必須。どこよりも早く顔をあわせ、熱意を示す。

 ついに時が来た。やっと、熱い思いを口にできる。キミがほしい。再建に手を貸してほしい。まずは会いたい-。“トラの恋人”西がFA権の行使を決断した。そして、谷本球団副社長兼本部長が電光石火でラブコールを送った。

 「ルールを守った上で、できるだけ早くコンタクトを取りたいです」

 14日にFA選手が公示され、アポイントメントが可能となる。ライバルはソフトバンク、中日と目されるが、速攻で予約し、交渉解禁の15日にどこよりも早く接触する。

 この日夕方、大阪市内のオリックス球団事務所にFAの申請書類を届けに現れた西は、移籍先に求める条件を問われると「どれだけ自分を必要としてくれるか。熱意ですね」と明かした。球団から今季年俸1億2000万円を上回る4年総額8億円の条件を提示されているが、大事なことはいかに必要とされているか。それを示すには真っ先に会うのが一番だ。

【続きを読む】

  • 取材に応じるオリックス・西=オリックス球団事務所(撮影・宮沢宗士郎)
  • FA権利行使を表明し取材に応じるオリックス・西=オリックス球団事務所(撮影・宮沢宗士郎)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 西に早く会いたい!阪神、FA宣言に即ラブコール 交渉解禁日アタック目指す