2018.11.8 05:01

ヤクルト、寺原獲り調査 今季21戦で防御率2・39も鷹戦力外

ヤクルト、寺原獲り調査 今季21戦で防御率2・39も鷹戦力外

 ヤクルトがソフトバンクを戦力外になった寺原隼人投手(35)の調査に乗り出すことが7日、分かった。DeNAも調査を始めており、コンディションを含めて慎重に進める。

 4日に戦力外通告を受けた寺原だが、今季は中継ぎとして21試合で0勝0敗、防御率2・39の成績を残していた。中継ぎに加え、先発も可能と起用の幅は広い。2位に躍進したヤクルトだが、チーム防御率はリーグ4位の4・13と、投手陣の再整備が課題になっている。

 寺原は「可能な限り、現役にこだわっていきたい」とし、トライアウトには参加せず他球団でのプレーを模索していく姿勢を示している。

移籍・退団リストへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、寺原獲り調査 今季21戦で防御率2・39も鷹戦力外