2018.11.8 18:57

岸、第1戦で先発「チームが勝つ投球を」 日米野球に意気込み

岸、第1戦で先発「チームが勝つ投球を」 日米野球に意気込み

特集:
侍ジャパン
ブルペンで投球練習を行う侍ジャパン・岸=神宮室内(撮影・荒木孝雄)

ブルペンで投球練習を行う侍ジャパン・岸=神宮室内(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 4年ぶりに開催される日米野球は9日に東京ドームで開幕する。日本代表は8日、神宮球場に隣接する室内練習場で岸(楽天)や山川(西武)ら一部選手が軽く調整した。第1戦の先発は日本が岸、MLBはゲラ(ブルワーズ)と発表された。

 プロ入り後初めて日本代表に選ばれた岸(楽天)が第1戦の先発を任された。神宮球場に隣接する室内練習場のブルペンで投球練習を行い、初登板に向けて「チームが勝てるようにいい投球をしたい」と意気込んだ。

 実戦からはやや遠ざかっているが「ストライクゾーンでは勝負できる状態」と自信をにじませる。楽天のエースとして今季、防御率2・72で最優秀防御率のタイトルを手にした。新たにゴールデングラブ賞の受賞も決まり「守備でも評価されてうれしい」と笑顔を見せた。

試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 岸、第1戦で先発「チームが勝つ投球を」 日米野球に意気込み