2018.11.8 05:01

ロッテ、広島・丸に4年20億円視野!球団幹部「最大限の誠意」

ロッテ、広島・丸に4年20億円視野!球団幹部「最大限の誠意」

 広島の球団初となるリーグ3連覇に大きく貢献した丸佳浩外野手(29)が7日、広島市内のマツダスタジアムにある球団事務所を訪れ、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する書類を提出した。

 ロッテは、早くから丸の去就に関心を示し、球団幹部は「調査はしている。いいと決めたら最大限の誠意は示したい」と明言。球団は今季初の黒字を計上する見通しで「黒字分プラスアルファを使える」と、最大4年総額20億円規模の交渉を視野に入れている。

 今回、ロッテが早くから獲得の意思を示したのは、打線の補強が急務だから。チーム78本塁打はリーグ最少、個人の最多は井上の24本だった。米大リーグ、ツインズ傘下3Aでメジャー通算35本塁打のケニス・バルガス内野手(28)の獲得を発表したが、活躍が保証されているわけではない。さらに、丸が千葉・勝浦市出身という“地の利”も生かしたい考えだ。

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ、広島・丸に4年20億円視野!球団幹部「最大限の誠意」