2018.11.8 05:04(2/2ページ)

“レオ愛”も…揺れる西武・浅村、宣言残留「最優先」も「今のままで終わるのは嫌」

“レオ愛”も…揺れる西武・浅村、宣言残留「最優先」も「今のままで終わるのは嫌」

記者会見での報道陣の多さが“FAの目玉”である証しだ(撮影・中井誠)

記者会見での報道陣の多さが“FAの目玉”である証しだ(撮影・中井誠)【拡大】

 一方で、サンケイスポーツの取材に浅村は「あと10年できるか分からない野球人生なんで、後悔したくない気持ちが強い。環境を変えてやりたい気持ちもある」と吐露している。この日の会見でも「今のまま(の選手)で終わるのは絶対に嫌。もっと成長したい。もう一回りも二回りも大きくなりたい気持ちが強い」と発言。現状に満足せず、選手として最も成長できる場所が去就のキーワードになりそうだ。

 浅村のFA権行使を受け、周囲も即座に反応。早くもソフトバンクと楽天が獲得に名乗りを上げた。「全力で引き留めたい。チームに残ってくれることをファンも望んでいる」と渡辺SD。浅村はどこへ向かうのか-。(花里雄太)

浅村 栄斗(あさむら・ひでと)

 1990(平成2)年11月12日生まれ、27歳。大阪府出身。大阪桐蔭高では3年夏の甲子園で優勝。2009年ドラフト3位で西武入団。11年からレギュラーに定着し、13年には自身初のタイトルである打点王を獲得。17年9月28日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で平成生まれ初の1000安打を達成した。1メートル82、90キロ。右投げ右打ち。独身。今季年俸2億1000万円。背番号3。

FA有資格選手へ

  • 球団事務所を後にする浅村。悩める胸中を明かした(撮影・中井誠)
  • 会見を終えた西武・浅村=埼玉県所沢市の球団事務所(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む西武・浅村=埼玉県所沢市の球団事務所(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む西武・浅村=埼玉県所沢市の球団事務所(撮影・中井誠)
  • 浅村栄斗の年度別打撃成績
  • FAの流れ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. “レオ愛”も…揺れる西武・浅村、宣言残留「最優先」も「今のままで終わるのは嫌」