2018.11.7 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】守屋使えんねんってホンマに

【矢野監督 必死のパッチトーク】

守屋使えんねんってホンマに

練習を見つめる阪神・矢野監督(中央)=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)

練習を見つめる阪神・矢野監督(中央)=安芸市営球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 --投手では守屋がいい球を投げていた

 「やろ!? 守屋、使えんねんって、ホンマに。今年も、俺もアイツと1年付き合って『あきらめんなよ!』言うて。『お前まだまだチャンスあるで』って。でも『後悔残すなよ』って。『俺ら一生、プロ野球選手じゃおられへんぞ』って。1日1日そういうふうにね。キャンプから日にちを俺が、出して『休みとかいろいろ引いたら、やりたくても210何日しかできへんで』って。そういうのもアイツは『あっ、あと何日になっちゃいましたね』とか。やっぱり、懸けてたのよ今年にすごく、アイツ。もちろん危機感を持ってね。で、今日のアイツの何がすごかったと思う? 質問コーナー」

 --味方相手でもインコースに攻めた

 「正解。2軍でも言うてたのが『抑え方にこだわれ』と。『いつでも僕はインサイドに投げられますよ』って。だからアイツ、そういうことを言っていくと、すごくやろうとしよるのよ。で、たぶん自分でも手応えがあって、打たれたときもすごい悔しがって。『またチャンスください!』みたいな、そういう部分もあって。俺は、使えると思っているのよ。だからそのためには右バッターのインコースに投げきれるからこそ使える」

 --今季の1軍にも少ないタイプ

 「まあ球がある程度速いと、なんとなく真ん中付近を目がけて、パワーで抑えるというピッチングになりがちやけど。『守屋=インサイド』というのが、印象として付けていけるようになれば、アイツがプロで活躍できるところに俺はつながると思うから。今日なんかもすごいピッチングじゃん。一番光っとったやんアイツが」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【矢野監督 必死のパッチトーク】守屋使えんねんってホンマに