2018.11.6 05:05(1/3ページ)

西武・雄星、松坂と同じ代理人に決定 夢メジャーへ近日中ポスティング申請

西武・雄星、松坂と同じ代理人に決定 夢メジャーへ近日中ポスティング申請

メジャー挑戦が正式に決まった菊池。来季はどこの球団のユニホームを着るか注目だ

メジャー挑戦が正式に決まった菊池。来季はどこの球団のユニホームを着るか注目だ【拡大】

 いざ、メジャーへ!! 西武・菊池雄星投手(27)が5日、今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦することが決まった。この日、東京都内で球団幹部と会談し、正式に同システムの利用を容認された。球団は近日中に日本野球機構(NPB)に申請書類を提出する。代理人は、2006年オフに松坂大輔投手とレッドソックスの大型契約をまとめるなど敏腕で知られるスコット・ボラス氏(66)に決まり、来月中旬までに去就が決まる見通しだ。

 憧れ続けたメジャーのマウンドに菊池が、また一歩近づいた。

 「やはりメジャーは昔からの(菊池の)夢。優勝にも貢献し、実績も十分。夢を応援したい」

 飯田光男常務取締役が、菊池のメジャー挑戦を認めることを明かした。菊池はこの日、渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長、飯田常務取締役と会談し、改めてメジャー挑戦を直訴。正式にポスティングシステムの利用を容認された。球団は近日中に日本野球機構(NPB)に申請書類を提出し、米大リーグ機構(MLB)を通じてメジャー全30球団に契約可能選手として通知される。

 新天地への鍵を握る代理人も決定した。菊池サイドは水面下で複数の大物代理人と会い、選定作業を進めていたが、最終的にスコット・ボラス氏に決まった。ボラス氏は敏腕代理人で知られ、2006年オフに当時、西武の松坂大輔(現中日)とレッドソックスの間で6年総額5200万ドル(当時のレートで約60億円)の大型契約を締結した。

【続きを読む】

  • 西武・菊池雄星
  • ボラス氏(右)は2006年オフ、松坂(左)とレッドソックスの大型契約をまとめた
  • 菊池雄星の年度別登板成績
  • スコット・ボラス氏の主な顧客
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・雄星、松坂と同じ代理人に決定 夢メジャーへ近日中ポスティング申請