2018.11.5 05:03(1/2ページ)

オリックス、西武・浅村獲り参戦!4年契約の条件提示へ

オリックス、西武・浅村獲り参戦!4年契約の条件提示へ

打点王に2度輝いた浅村。パを代表する右の強打者は、来季どこのユニホームを着るのか

打点王に2度輝いた浅村。パを代表する右の強打者は、来季どこのユニホームを着るのか【拡大】

 オリックスが、西武・浅村栄斗内野手(27)が国内FA権を行使した場合、4年契約の条件を提示して獲得に乗り出すことが4日、分かった。今季、2度目の打点王に輝き、西武のリーグ優勝に貢献した右の強打者は権利を行使する意志を固めており、近日中に申請書類を提出する見込み。ソフトバンク、楽天なども獲得調査に乗り出しているが、地元・大阪の球団として浅村獲りに全力を注ぐ。

 1996年を最後に12球団で最も長くリーグ優勝から遠ざかっているオリックス。西村新監督の下、てっぺんを目指すチームに必要不可欠なピースが、地元・大阪出身の浅村だ。

 強打の右の内野手である獅子の主将は、大阪で少年時代を過ごし、大阪桐蔭高では1年秋からベンチ入り。高校通算22本塁打を放ち、強打と好守で甲子園を何度も沸かせた。2009年にドラフト3位で西武入団後は順調に成長し、17年から主将。プロ10年目の今季は自己最多の32本塁打、127打点で10年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

 国内FA権も取得し、今年のFA取得選手では、広島・丸と並ぶ野手の目玉だ。「他球団の評価を聞いてみたい」と権利を行使する意志を固めており、近日中に申請書類を提出する方向だという。

 センターラインの強化が急務のオリックスとしては、主に二塁を守り、クリーンアップも打てる浅村はのどから手が出るほど必要な選手。すでに本格的な獲得調査に乗り出しており、正式にFA宣言となれば、いの一番で手を挙げるつもりだ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス、西武・浅村獲り参戦!4年契約の条件提示へ