2018.11.4 00:08

広島・丸、不振脱せず 6試合ワーストの12三振喫する

広島・丸、不振脱せず 6試合ワーストの12三振喫する

4回、三振に倒れる広島・丸=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

4回、三振に倒れる広島・丸=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第6戦(広島0-2ソフトバンク、ソフトバンク4勝1敗1分、3日、マツダ)広島の丸が今シリーズ、最後まで苦しんだ。緩急を駆使するバンデンハークと森の前に4打数無安打で3三振と立て直せなかった。6試合シリーズでのワーストを更新する12三振を喫するなど、6戦でわずか4安打で打率1割6分とブレーキとなり「悔しいシリーズになってしまった」と話した。

 今季は不動の3番打者としてリーグ2位の39本塁打をマークし、クライマックスシリーズでも2本塁打を放つなど打線を引っ張った。現状に満足する様子はなく「毎年レベルアップが必要だと思う」と力を込めた。

試合結果へ日本S日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・丸、不振脱せず 6試合ワーストの12三振喫する