2018.11.3 05:02

ヤクルト、若燕ムキムキ計画ヤ!「茶碗3杯のご飯」に加え「プロテインバー」導入

ヤクルト、若燕ムキムキ計画ヤ!「茶碗3杯のご飯」に加え「プロテインバー」導入

村上(右)は、サンドバッグに向かってバットを振り込んだ (撮影・大橋純人)

村上(右)は、サンドバッグに向かってバットを振り込んだ (撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルトの愛媛・松山秋季キャンプ2日目の2日、昨秋キャンプで宮本ヘッドコーチ(47)が指示していた“茶碗(ちゃわん)3杯のご飯完食”をさらに強化させていることが分かった。

 「量を食べなさいというのは選手に引き続き話しました。バランスのよい食事も大事。体を大きくするためにトレーナーと話して、いろいろと考えました」と同コーチは、タンパク質、ビタミンも含め摂取していく必要性を語った。前田トレーナーは「補食も重要になります」と説明。新たな試みとして手軽に栄養を補給できるようにプロテインバーをケータリングに置いていることも判明した。

 連日行っていたウエートトレは2、3日に1度のペースに減少させた。その分、高重量の重りを使用し筋量のアップを図っている。宮本ヘッドコーチは「レギュラーをおびやかす存在が出てこないといけない」と若手のレベルアップを促した。この日も午前7時に宿舎での体操からスタートし、特打、特守が終了する午後5時まで約10時間の練習をこなした。チームの底上げは体作りから始まっている。 (横山尚杜)

  • 力強いスイングのヤクルト・村上(中央)=坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、若燕ムキムキ計画ヤ!「茶碗3杯のご飯」に加え「プロテインバー」導入