2018.11.2 05:03(1/2ページ)

新たな柱必要!阪神、オリックスFA・西獲り参戦へ

新たな柱必要!阪神、オリックスFA・西獲り参戦へ

FA権を持つオリックス・西。宣言すれば、阪神は獲得に動く

FA権を持つオリックス・西。宣言すれば、阪神は獲得に動く【拡大】

 阪神が、国内フリーエージェント(FA)権を持つオリックス・西勇輝投手(27)が権利を行使した場合、獲得に向けて動くことが1日、わかった。この日、ポスティングシステムの申請手続き期間がスタートしたが、メジャー挑戦も視野に入れていた右腕が、同システムの申請を断念したことが判明。野手のFA戦線は静観する構えの矢野虎が、貴重な先発投手補強に全力を注ぐ。

 ノドから手が出るほど欲する人材が、市場に出ようとしている。阪神が投のFA補強に動く。オリックスの西がFA宣言した場合は、獲得へ乗り出すことが分かった。

 「(目指すのは)全体的な強化です」

 タンパリングとなるため多くを語らなかった球団幹部だが、今季は先発投手が駒不足に陥り、17年ぶり最下位に転落。通算74勝の西は何としても迎え入れたい右腕だ。

 チーム「全体」を立て直す必要がある中、特にシーズン後半は信頼してゲームのスタートを託せる投手がいなくなった。大黒柱のメッセンジャー、秋山を故障で欠いて以降は打つ手もなくなり黒星を重ねた。頼みのメッセも来季38歳。新たな柱が必要になる。今オフ、FA市場に出ると見られる野手の補強は静観する構えの阪神だが、西に関しては別だ。

 西はパ・リーグ4位に終わったオリックスで、10勝(13敗)、防御率3・60と安定してゲームを作り続けた。正確無比の制球、隙のないフィールディング、淡々と内角に投げ込むマウンド度胸で、27歳にして5度の2桁勝利を積み上げた、パでも屈指の好投手だ。

【続きを読む】

  • オリックス・西の年度別成績
  • FAの流れ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 新たな柱必要!阪神、オリックスFA・西獲り参戦へ