2018.11.2 05:03(1/2ページ)

第3次原巨人1号は和田恋!2軍2冠の力魅せた 指揮官「噂通り」

第3次原巨人1号は和田恋!2軍2冠の力魅せた 指揮官「噂通り」

和田が会心のアーチ。「原タワー」から原監督(後方左)が鋭い視線を送った(撮影・福島範和)

和田が会心のアーチ。「原タワー」から原監督(後方左)が鋭い視線を送った(撮影・福島範和)【拡大】

 原巨人の1号は和田だ! 巨人は1日、秋季キャンプ2日目に宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で紅白戦を行い、白組が5-2で紅組に勝利。紅組の「4番・左翼」で先発出場した5年目の和田恋(れん)外野手(23)が四回、左中間席へ本塁打を放った。今季はイースタン・リーグ2冠の18本塁打、87打点を記録。右の強打者の一発に原辰徳監督(60)は「大きな可能性を持っている」と評価した。

 乾いた打球音が、スタジアムに響き渡った。宮崎秋季キャンプ2日目に行われた紅白戦。原監督が4季ぶりに復帰した新体制での1号は、和田のバットから放たれた。

 「感触がよかったので入ると思いました。一発目の紅白戦で打てたことはすごくよかったです」

 和田は紅組の「4番・左翼」で先発出場。左腕・池田のカットボールを左中間席へ運んだ。二回は右飛、六回は二ゴロで3打数1安打1打点。本塁後方の「原タワー」から見つめる原監督へのアピールになった。

 高知高から2014年にドラフト2位で巨人入りした23歳。右打ちの外野手で、出場機会を増やすために一塁守備にも取り組んでいる。今季はイースタン・リーグ2冠の18本塁打、87打点。1軍ではプロ初出場を含む5試合に出場し、6月23日のヤクルト戦でプロ初ヒットを放った。

 原監督の第2次政権時(06-15年)に1軍の戦力ではなかったが「力をつけたというか、噂通りというかね。大きな可能性を持っている」と指揮官。宮崎入りした10月30日に和田からあいさつされた際、2軍でタイトルを獲得したことを知ってか「出世したな」と声をかけたという。

【続きを読む】

  • 談笑する左から原監督、久保球団会長、和田。新生巨人の期待の星だ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 第3次原巨人1号は和田恋!2軍2冠の力魅せた 指揮官「噂通り」