2018.10.31 05:04(1/2ページ)

広島・誠也&安部が日本シリーズ史上初2発共演!セ敵地13連敗も光

広島・誠也&安部が日本シリーズ史上初2発共演!セ敵地13連敗も光

特集:
日本シリーズ2018
八回には安部が満塁弾。1点差に迫り、執念を見せた(撮影・松永渉平)

八回には安部が満塁弾。1点差に迫り、執念を見せた(撮影・松永渉平)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第3戦(ソフトバンク9-8広島、1勝1敗1分、30日、ヤフオクD)セ・リーグ3連覇の広島は、パ・リーグ2位から勝ち上がったソフトバンクに8-9で敗れ、対戦成績を1勝1敗1分けとされた。しかし4番・鈴木誠也外野手(24)と9番・安部友裕内野手(29)がともに2本塁打。1試合で2選手が2発を放つのは日本シリーズ史上初の快挙で、粘り強く戦い続けた。

 最大6点のビハインドを背負っても、ファイティングポーズを崩さなかった。広島はあと1点及ばなかったが、鈴木と安部がそれぞれ2本塁打を放って意地を見せた。

 「最後まであきらめなかった。(勝利まで)ギリギリのところまで持っていくことができた」

 鈴木が胸を張った。3-9で迎えた八回。先頭・鈴木が加治屋の真っすぐを左翼ホームランテラス席に運び、ムードが変わった。一死後、バティスタの左前打、野間の四球、会沢の中前打で満塁とすると、安部がカーブを右翼テラス席に運んだ。日本シリーズ史上20人目のグランドスラムで、あと1点に迫った。

 日本シリーズでセ・リーグ球団は、2013年の楽天-巨人第7戦(Kスタ宮城)から敵地13連敗となったが、カープはただでは負けない。九回も二死一、三塁の好機を形成。野間が一ゴロに倒れて惜敗も、ソフトバンクに脅威を与え続けた。

 鈴木は六回先頭でもミランダからシリーズ1号となるソロを放ち、八回は2打席連発だった。安部も五回先頭でシリーズ初本塁打となるソロを放っており、「何とかしたいと必死に食らいついた。打線はあきらめなかった」と鈴木と同じ言葉を口にした。1試合で2選手が2本塁打するのは、日本シリーズ初の快挙となった。

【続きを読む】

  • 鈴木は2発。最後の最後まで食い下がった
  • ソフトバンクに敗れ肩を落とす広島ナイン=ヤフオクドーム
  • 試合に敗れ、ベンチをあとにする広島・緒方監督(右)=ヤフオクドーム(撮影・門井聡)
  • 9回内野ゴロに倒れる広島・野間=ヤフオクドーム(撮影・門井聡)
  • 9回、安打を放つ広島・バティスタ=ヤフオクドーム(撮影・松永渉平)
  • 9回、安打を放つ広島・鈴木=ヤフオクドーム(撮影・松永渉平)
  • 9回空振り三振に倒れる広島・丸=ヤフオクドーム(撮影・門井聡)
  • 5番手の広島・一岡=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 8回満塁本塁打を放った安部(左)を迎える広島・緒方監督(右)=ヤフオクドーム(撮影・門井聡)
  • 8回、安打を放つ広島・会沢=ヤフオクドーム(撮影・松永渉平)
  • 8回満塁本塁打を放つ広島・安部=ヤフオクドーム(撮影・加藤孝規)
  • 広島・鈴木誠也の今季日本シリーズアットバット
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・誠也&安部が日本シリーズ史上初2発共演!セ敵地13連敗も光