2018.10.30 05:02

西武D1・松本、日体大・白井と同学年 夢は「東京五輪」

西武D1・松本、日体大・白井と同学年 夢は「東京五輪」

特集:
2018ドラフト情報
松本(右)は、渡辺SD兼編成部長から辻監督のサイン色紙とドラフト会議のIDなどを手渡され、うれしそうだった (撮影・中井誠)

松本(右)は、渡辺SD兼編成部長から辻監督のサイン色紙とドラフト会議のIDなどを手渡され、うれしそうだった (撮影・中井誠)【拡大】

 西武にドラフト1位で指名された松本航(わたる)投手(21)=日体大=が29日、横浜市の同大健志台キャンパスで渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長(53)から指名あいさつを受けた。最速155キロを誇る右腕は新人王を目標に掲げたほか、2020年東京五輪出場にも意欲を示した。

 既に気持ちは西武の一員だ。辻監督の直筆サインが書かれた色紙を渡辺SDから受け取った松本は「即戦力として指名していただいた。目標は新人王」と力を込めた。

 野球のみならず、あらゆる競技で有望なアスリートが集まる日体大。キャンパスライフも刺激に満ちている。あいさつに同席した具志堅幸司学長(61)は1984年ロサンゼルス五輪体操男子個人総合、つり輪の金メダリスト。また、2016年リオデジャネイロ五輪体操男子団体金メダリストの白井健三(22)は同学年だ。

 白井と言葉を交わしたことはないが、キャンパスで顔を合わせたことはあるといい、「自分も2年後に五輪に選ばれるような選手になっていたい」と飛躍を誓った。 (片倉尚文)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 西武・渡辺球団本部シニアディレクター兼編成部長から指名挨拶を受けたドラフト1位の日体大・松本航=神奈川・横浜(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武D1・松本、日体大・白井と同学年 夢は「東京五輪」