2018.10.30 05:03

ソフトB、9連勝中の本拠地で反攻!先発ミランダはヤフオクD3戦3勝

ソフトB、9連勝中の本拠地で反攻!先発ミランダはヤフオクD3戦3勝

特集:
2018ドラフト情報
キャッチボールをするソフトバンク・ミランダ=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

キャッチボールをするソフトバンク・ミランダ=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 日本シリーズは30日、ヤフオクドームに場所を移して第3戦が行われる。マツダスタジアムで1敗1分けに終わったソフトバンクは、2011年の第7戦から本拠地での日本シリーズは9連勝中。工藤公康監督(55)も5戦全勝で、地の利を生かした逆襲を宣言した。先発のアリエル・ミランダ投手(29)ら投手陣が本拠地で調整した。広島は全体練習は行わず、福岡入りした。

 吸いなれた空気が激戦の疲れを癒やした。見慣れたグラウンドで投手の調整を見守った工藤監督は何よりも強い味方になるスタンドを見上げた。

 「また福岡のファンに野球をみてもらえてうれしいし、ホークスのプレーをみせて勝ちにつながればいい」

 地の利は実績が証明する。ソフトバンクは本拠地での日本シリーズは2011年の第7戦から9連勝中だ。さらに、パ・リーグのチームも13年の第7戦から本拠地12連勝。うち鷹は7勝で、工藤監督も15、17年の5試合をすべて勝ってきた。

 さらに第3戦は“ミスター・ヤフオク”を先発に送る。ミランダは本拠地で3戦3勝、防御率0・42。広島打線については「いいチームだけど、いつもと一緒。しっかり準備をするだけ」と平常心で臨む。

 戦い慣れたDH制で、デスパイネの左翼起用など敵地での悩みも一掃。第2戦まで21イニングで3得点の打線の復活も期待できる。「明日、タイに持ち込めば、流れも変わると思います」と指揮官。鷹党で埋まるホームで勢いをつける。 (安藤理)

日本S日程へ

  • 日本シリーズ第6戦までの予想先発
  • キャッチボールするソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム
  • 練習の合間に工藤監督(左)と談笑するソフトバンク・ミランダ=ヤフオクドーム
  • キャッチボールで調整するソフトバンク・ミランダ=ヤフオクドーム
  • ミランダのトレーニング中におどけるソフトバンク・工藤監督(右)=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • ミランダのトレーニング中におどけるソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 東浜と話をするソフトバンク・工藤監督(右)=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • キャッチボールをするソフトバンク・東浜=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • キャッチボールをするソフトバンク・バンデンハーク=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • キャッチボールをするソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB、9連勝中の本拠地で反攻!先発ミランダはヤフオクD3戦3勝