2018.10.30 05:04

楽天、大ナタ…12年盗塁王・聖沢ら9選手戦力外「悔いはない」

楽天、大ナタ…12年盗塁王・聖沢ら9選手戦力外「悔いはない」

特集:
移籍・退団・引退
杜の都で俊足を披露してきた聖沢が、球団を去ることになった 

杜の都で俊足を披露してきた聖沢が、球団を去ることになった 【拡大】

 最下位脱出へ改革進む! 楽天は29日、聖沢諒外野手(32)、枡田慎太郎外野手(31)、伊志嶺忠捕手(33)ら9選手に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。今オフの戦力外はこれで合計16選手。コーチ陣も刷新するなど大改革が起こっている。

 冷たい嵐が吹き荒れた。2012年に54盗塁で盗塁王に輝き、13年の日本一制覇にも貢献した聖沢が、杜の都を去ることになった。

 「自分の実力以上のものを出せた11年だった。楽天でやれたことに悔いはない」

 通算196盗塁を誇る男だが、今後は未定という。今季は出場27試合にとどまり、打率・194。盗塁もわずかに1個。本塁打はゼロで2打点に終わるなど、2軍暮らしが続いていた。

 今回は、聖沢の他にも枡田、伊志嶺、コラレス、寺岡、野元、下妻、吉持、フェルナンドが戦力外通告を受けた。寺岡、野元、下妻、吉持、フェルナンドの5人は育成選手として再契約する方針だが、すでに、細川、小山らも来季の構想外となりこれで戦力外は合計16選手となった。

 選手だけではない。前日28日には、早川プロアマスカウトアドバイザーと、後藤アカデミーコーチの退団を発表。これまで古久保1軍バッテリーコーチ、池山2軍監督を含め2軍首脳8人が退団しており、大改革となっている。

 編成を担う石井新GMは「毎年優勝争いができるチームにしたい」と再建に取り組み、まさに有言実行。平石新体制の組閣も積極的に行い、最下位からの巻き返しに向けて、着々と準備が進んでいる。 (広岡浩二)

移籍・退団リストへ

  • 楽天の戦力外
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天、大ナタ…12年盗塁王・聖沢ら9選手戦力外「悔いはない」