2018.10.30 16:46

巨人・柏田スカウト「記録にも記憶にも残る投手に」 D1位・高橋、指名あいさつ

巨人・柏田スカウト「記録にも記憶にも残る投手に」 D1位・高橋、指名あいさつ

特集:
2018ドラフト情報
巨人・柏田スカウト(左)からあいさつを受ける高橋。原監督がドラフト会議で着用したIDに、直筆のサインを入れたものを受け取り、首からぶら下げた

巨人・柏田スカウト(左)からあいさつを受ける高橋。原監督がドラフト会議で着用したIDに、直筆のサインを入れたものを受け取り、首からぶら下げた【拡大】

 巨人からドラフト1位で指名を受けた八戸学院大・高橋優貴投手(21)が30日、青森県八戸市の同校で、巨人・長谷川スカウト部長、柏田スカウトから指名あいさつを受けた。

 「プロ野球選手になるということで、ここから準備をしていかないといけない。しっかり準備をしていきたい。心も技術も体力もまだまだだと思っているので、ひとつひとつ段階を踏んで技術アップ、レベルアップしたいなと思います」

 高橋は心境を吐露した。最速152キロを誇り、北東北大学リーグの新記録となる通算301三振を奪った、高い奪三振能力も魅力の左腕。担当した柏田スカウトは改めて、高橋への期待を口にした。

 「昨年から非常に成長著しく、戦力として十分期待に応えられるであろうという感じでいましたし、まだまだこの先も成長する伸びしろを持っている投手だと思うので、早く入団が決まって頑張ってもらいたいなと思っています。太く長い野球人生を歩んでいって、記録にも記憶にも残る投手になってもらえれば、非常にうれしいです」

 “みちのくの奪三振マシン”がいよいよプロの舞台に進む。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・柏田スカウト「記録にも記憶にも残る投手に」 D1位・高橋、指名あいさつ