2018.10.30 05:06(1/4ページ)

巨人・菅野が2年連続「沢村賞」受賞!金田&杉下&村山&斎藤に続く偉業

巨人・菅野が2年連続「沢村賞」受賞!金田&杉下&村山&斎藤に続く偉業

特集:
菅野智之
菅野は、7個のボールを持ち“7項目クリア”をアピール。最高の笑顔をみせた (撮影・今野顕)

菅野は、7個のボールを持ち“7項目クリア”をアピール。最高の笑顔をみせた (撮影・今野顕)【拡大】

 プロ野球創設期の名投手、沢村栄治氏を記念した「沢村賞」の選考委員会(堀内恒夫委員長)が29日、東京都内で開かれ、セ・リーグの最多勝、最優秀防御率、最多奪三振の「投手3冠」に輝いた巨人・菅野智之投手(29)が、1996年の斎藤雅樹以来、史上5人目となる2年連続で選出された。今季は、昨年の会見で宣言した「全7項目クリア」を達成。来季の目標に「20勝」と、58年の金田正一以来、2人目となる3年連続での「沢村賞」受賞を掲げた。

 また一つ、歴史に名を刻んだ。菅野が2年連続、平成最後の「沢村賞」を受賞。東京・文京区の東京ドームホテルで開かれた会見では、晴れやかな表情を見せた。

 「今年は去年の段階で『狙って取る』ということを自分にも言い聞かせていましたし、こういう場で公言して有言実行して取れた。うれしさは変わらないですけど、達成感というのは今年の方が格段にあります」

 まさに偉業だ。2年連続での受賞は1996年の斎藤雅樹以来、22年ぶりで史上5人目。昨年は初受賞も「10完投」「200イニング」の項目は達成できず。「全項目をクリアできるように」と臨んだ今季、圧倒的な数字を残した。

 「やっぱり数字と戦うのはつらいですし、途中で何度か『今年は無理じゃないか』と思うこともあった。(その中で)つらさよりも、去年味わった喜びをもう一度、という思いが強かった」

【続きを読む】

  • 選考基準7項目を全て達成して2年連続で沢村賞を受賞し花束をもらう巨人・菅野=東京ドームホテル(撮影・今野顕)
  • 選考基準7項目を全て達成し、2年連続で沢村賞を受賞した巨人・菅野=東京ドームホテル(撮影・今野顕)
  • 巨人・菅野智之の今季レギュラーシーズン&CS登板成績
  • 菅野智之の年度別登板成績
  • 沢村賞の選考基準と菅野の今季成績
  • 沢村賞・選考委員
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・菅野が2年連続「沢村賞」受賞!金田&杉下&村山&斎藤に続く偉業