2018.10.30 05:02

オリックス、金子&中島に制限超え大減俸提示…中島、今オフ自由契約も

オリックス、金子&中島に制限超え大減俸提示…中島、今オフ自由契約も

特集:
移籍・退団・引退
オリックス・金子

オリックス・金子【拡大】

 オリックス・金子千尋投手(34)が、球団側から野球協約が定める減額制限(年俸1億円超の選手は40%)を超える減俸を提示されていたことが29日、分かった。中島宏之内野手(36)も同様の提示を受けており、中島は今オフに自由契約となる可能性が出てきた。

 オリックスを支えてきたエースに、厳しい提示がされた。球団側が金子に対し、減額制限を超える大減俸を提示していたことが判明した。

 金子は今季17試合に登板し、4勝7敗、防御率3・87。8月に首から背中にかけての強い張りを訴え、登録抹消。そのまま1軍に復帰することなく、シーズンを終えた。故障者特例措置により、2度目のFA権を取得した。権利を行使すれば、国内外の球団と交渉が可能となるが、球団としては来季も戦力として期待し、すでに交渉。そのなかで、ここ数年の成績などを判断材料とし、大幅な減俸を提示した。

 金子は2014年オフに4年総額20億円の契約を結び、契約最終年の今季年俸は5億円。球団幹部は「減額制限を超える額を提示させてもらったが、球団としては来年も戦力として頑張って欲しいと期待し、条件を提示させてもらっている」と説明した。

 また、球団は中島に対しても、減額制限を超える額を提示。同幹部は「あとは相手が決めること」といい、条件が折り合わなければ、自由契約になる可能性も。両者の決断に注目が集まる。

  • オリックス・中島
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス、金子&中島に制限超え大減俸提示…中島、今オフ自由契約も