2018.10.29 10:01(1/2ページ)

東日本国際大、9年ぶり決勝!船迫がGドラ1・高橋に投げ勝った/東北スポーツ

東日本国際大、9年ぶり決勝!船迫がGドラ1・高橋に投げ勝った/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
船迫は9回3失点で完投勝ち。相手先発で巨人1位指名の高橋に投げ勝った (撮影・土谷創造)

船迫は9回3失点で完投勝ち。相手先発で巨人1位指名の高橋に投げ勝った (撮影・土谷創造)【拡大】

 明治神宮大会東北地区代表決定戦(28日、ヨーク開成山)1回戦の2試合が行われ、東日本国際大(南東北)が八戸学院大(北東北)に4-3で競り勝ち、29日の決勝へ進んだ。エースの船迫(ふなばさま)大雅投手(4年)が9回3失点で完投。25日のドラフト会議で巨人に1位指名された相手先発・高橋優貴投手(4年)に投げ勝ち、チームを9年ぶりの決勝へ導いた。東北福祉大(仙台六)は富士大(北東北)を4-1で下し決勝進出を決めた。

 最後はこの日5つ目の三振で締め、決勝進出を決めた船迫は大きく胸を張った。

 「(2失点の)九回だけは力んだが、コースを丁寧に突き、伸びのあるボールを投げられた。勝ててよかった」

 リーグ戦では最多タイの34勝を挙げたサイド右腕。一回に1点を先制されたが、二回以降は140キロ前後の直球と「腕を強く振って、直球とのスピード差を少なくした」ツーシームでゴロを打たせ相手を手玉に取った。

 仁藤監督に「(西武4位指名の同期)粟津もいるが、4年間チームを支えた船迫がエース。負けたら終わりの大事なところを任せた」と託されたマウンドで躍動した。

 巨人ドラフト1位の高橋との投げ合いとなったが「意識しなかった。打者として打ってやろうと思っていた」。二回には左前へ同点打を放った。「しっかり切り替えてプレーできた」と白い歯をみせた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東日本国際大、9年ぶり決勝!船迫がGドラ1・高橋に投げ勝った/東北スポーツ