2018.10.28 05:02

阪神D1位・近本、魅せた赤星級快足!4の0も一塁到達3秒75

阪神D1位・近本、魅せた赤星級快足!4の0も一塁到達3秒75

特集:
2018ドラフト情報
指名後初試合は無安打に終わった近本だが、赤星級の俊足をみせた

指名後初試合は無安打に終わった近本だが、赤星級の俊足をみせた【拡大】

 阪神がドラフトで1位指名した近本光司外野手(23)=大阪ガス=が27日、西宮市内の大阪ガスのグラウンドでJR東日本東北とのオープン戦に「5番・中堅」で先発出場。4打数無安打で指名後の“虎初ヒット”は刻めなかったが、一塁到達タイム3秒75と赤星級の快足を披露した。

 足は口ほどにものをいった。近本が“赤星級”の快足をさっそくみせつけた。11月1日開幕の社会人野球日本選手権に集中するため取材対応はなかったが、やはり速かった。

 「自分の武器である足を生かして、走塁だったり盗塁でチームの勝利に貢献したいです」と口にしたのが前日26日の指名あいさつ。その思いを存分にみせつけた。

 5-2の九回。二死一塁でJR東日本東北の5番手・月田の初球を思い切り引っ張った。一塁手が一、二塁間の打球を横っ飛びで好捕しアウトにはなったものの、非公式ながら一塁到達タイム3秒75を記録した。

 一般的に左打者は4秒を切れば「足が速い」とされ、阪神で過去に5度、盗塁王となった赤星憲広氏(野球評論家)が3秒74といわれている。指名後初の試合で4打数無安打も“レッド級”の俊足でアピールした。

 駒大で江越、今永(DeNA)らをプロへ送り出したJR東日本東北の西村監督は「雰囲気を感じます。足は絶対に武器になる」とうなった。矢野監督が「2番・中堅」構想をあげる近本が、超積極野球の申し子になる。 (新里公章)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D1位・近本、魅せた赤星級快足!4の0も一塁到達3秒75